日々のことを気の向くままに


by まめもぐら

カテゴリ:おでかけ( 11 )

萩の茶屋の彼岸花

昨日、小林市の萩ノ茶屋へ行ってきました。
ここは萩の花の名所ですが、
この時期は彼岸花も綺麗なのです。

a0114330_2227613.jpg

↓にひきつづき、またもや彼岸花の写真ばかりですみません。

a0114330_22273410.jpg


今年は開花が早かったようで、
枯れ始めている花もありましたが、
一面に赤い花が咲き乱れ、とても綺麗でした。

a0114330_222814100.jpg


小高い丘があり、上まで登ると絶景らしいのですが、
膝が悪い母がいっしょだったので、
下の方に咲いてる花を観賞。

a0114330_22283646.jpg


お天気も良くて、絶好の行楽日和でした♪

a0114330_22292541.jpg


マロンはお留守番でした。
ごめんね。
a0114330_22435821.jpg

"いいもん。
 拗ねてやる〜。"
[PR]
by mamemogura | 2013-09-23 22:46 | おでかけ

梅を見に

先日(16日)、阿波岐ヶ原森林公園 市民の森へ
梅の花を見に行ってきました。
a0114330_18483540.jpg


今月初め、気温が20℃くらいまで上がった日があったので、
例年より早めに満開を迎えたようです。

a0114330_18485792.jpg

a0114330_18503851.jpg

お天気がよかったので、
青い空に花の色が映えて綺麗でした。

お隣は椿園。
a0114330_18525012.jpg

さすがに椿の季節は終わりに近づいていました。

さらに椿園のお隣には"憩いの池。
a0114330_193268.jpg

鯉が悠々と泳いでおりました。

実は、ここの梅園も憩いの池も初めて訪れました。
道を挟んだ向こうにある
『菖蒲園』と『みそぎ池』は行ったことあるんですが、
梅を見に来たのは初めてだったんです。

この池も梅園へ続く雑木林も美しく、お散歩するには最高!
a0114330_19251596.jpg

また来ようと思います♪
[PR]
by mamemogura | 2013-02-25 19:30 | おでかけ
さてさて、迷い旅後編でございます。
警固神社で足湯をしながら、次の候補地を決めることに。
以前行った記憶をたぐり寄せるS姉。
「そういえば、『もち吉』(お煎餅屋さん)が近くにあった!」と
有力情報を思い出し、K姉がスマホで検索。
「博多区に本店があるみたい。じゃあ、博多周辺ね。」

地図で見てみると、博多区の祇園町付近にお寺がいっぱい。
どこが該当するのかわからないけれど、
とにかくバスで祇園町まで向かうことにしました。
バスを降りると、同じ方向へ向かう人の波。
何かやってるの?と思って先を見てみると、大きなお寺を発見。
「ここだ~!」とS姉。
やっとたどり着いた~!のはいいけれど、
境内は人でごった返しており、なにやらお祭りの様子。

a0114330_2347599.jpg


この日は節分。
毎年、2月3日に『節分祭』が行われるらしく、
朝から夕方まで約30分ごとに節分豆がまかれるとのこと。
つまり、集まっていた人の大半は、豆を拾いに来た地元の方々だったようです。
今年は日曜だったこともあり、余計に人が多かったのかも。

ここで出会ったのは、巨大な木彫りの大仏様。
日本一の木造坐像だそうです。
写真を撮っていいのかわからなかったので、撮らなかったのですが、
こちらのサイトで見られます。)


本堂の中には千手観音像、弘法大師像、不道明王立像。
でも像の手前に、七福神や鬼の格好をした人(たぶん豆をまく人?)が
立っていたので、じっくり見ずに通ってしまいました。

そして本堂の隣には六角堂。
こちらには参拝者がずらり。
姉二人は並んで参拝していましたが、
私は五重塔の写真をパシャパシャ撮っておりました。
a0114330_23475777.jpg

だって六角堂より五重塔の方がきれいだったんだもん。

a0114330_23485687.jpg


帰ってネットで調べてみたら、
なんと千手観音像は国の重要文化財で、
めったに公開されないとこのこと。
六角堂も普段は毎月28日のみの公開で、
両方とも見られるのは節分の日くらいだったようです。
しまった。もっとよく見ておけばよかった〜。
だけど、ちょこっとだけでも見られたからラッキーなのかしら。
やっぱり観光地を巡る時は、ある程度の予備知識は必要ですね・・・(>_<)

豆まきが始まるともっと人が多くなるので、
一通り見て回ったらお寺の外へ。
本来の目的地を見つけられたけれど、
人の多さで感動よりも疲れの方を感じてしまいました。

「さ、天神へ戻ろうか」(荷物を天神地下のコインロッカーに預けていたので)と
バス停に向かっていると、大きな鳥居が目につき、奥から人がぞろぞろ。
「ん?神社?なにかやってる?」とK姉。
「ついでだから行ってみよう。」とずんずん進んで行きます。
なんか神社仏閣めぐりにはまってしまったよう・・・。

行った先は櫛田神社。
こちらも節分祭が行われているようで、大変な賑わい。
大きなお多福が迎えてくれました。
a0114330_23502889.jpg


ここも後で調べたら、すごい神社でした。
なんと歌舞伎役者の方が豆まきに来られるとのこと。
ちなみに今年は、中村勘九郎さんと中村七之助さんが参加されたそうです。
お二方の豆まきは10時頃だったらしく、
私たちが行ったときはもういませんでした。
それでも、豆まきは午後6時まで30分間隔で行われるそうなので、
たくさんの人で溢れていました。

a0114330_23511238.jpg

人混みを避けて写真を撮っていたので、上を見上げる写真ばかり。
しかも肝心のお社ではなく、こんな写真ですみません・・・。

お寺と神社合わせて4カ所をめぐり、
どの場所でも面白い物に出会えた珍道中でした。
3人とも「こんな旅行初めて。でも面白かったね〜。」と
満足できた旅行となりました。

次の日は『ぐったり』でしたけどね。

この旅でわかったこと。
やはり、観光地めぐりの際は、事前のチェックは大事です。
(特に場所!)
後で必要以上に疲れます・・・(;^_^
[PR]
by mamemogura | 2013-02-24 00:21 | おでかけ
またまた間があきましたが、前回の続き。
『福岡市内』『きれいなお寺』という、なんとも心許ない情報だけで
そこへ行こうと決めた無謀な私たち。
行ったことがあるというS姉さえ、名前も場所も覚えていない状態。

とりあえず天神周辺から攻めてみようと、まずは安国寺へ向かいました。
お寺に近づくにつれ、「こんな道、通らなかったと思う。」とS姉。
道に迷いながらここまで来たんだから見ていこうと、門の前まで行くと、
すごいものに出会いました。
大きな木彫りの仁王像!
a0114330_22574185.jpg
a0114330_2258256.jpg

仁王像のあるお寺に初めて来たので、ちょっと感激♪
本堂も山門もとても美しいお寺でした。
a0114330_2343590.jpg
a0114330_2344470.jpg

仁王像の写真を撮っていたら、いきなり大きな鐘の音がゴォ〜ン!
何事!?と思って門をくぐると、お坊さんが大きな鐘楼を撞いていました。

一回鐘を撞くごとに、地にひれ伏して礼拝。
また立ち上がり、鐘を突く。その繰り返し。
鐘の音とかすかに聞こえる衣擦れの音。
お坊さんの美しい所作。

荘厳な雰囲気に包まれた空間と化し、
なんだか写真を撮ってはいけないような気がして、
その様子はただ見るだけにしておきました。

間違ったとはいえ、すごいところに来たみたい。
「いいとこ来たね〜♪」とご機嫌な3人。

「で、次はどこ?」とマップを開き、
「じゃ、警固神社に行ってみる?。」と姉二人の意見。
学生時代、福岡にいた私。
たぶん違うんじゃなかろうか・・・?と思いつつ、
でも福岡市内に住んでたわけじゃないし、
警固神社って行ったことないし・・・、
と自信がないため、疑いながらも同意。

来るとき同様、警固神社まで行くのにも随分迷いました。
地図上ではすぐそこなのに、
こっちじゃない?いや、こっちだよ。と
正しい方向に行けない方向音痴。
やっとこさたどり着きました。
a0114330_23484571.jpg

ここで迎えてくれたのは狛犬さん。
a0114330_23543243.jpg

a0114330_23544516.jpg

アートフィルターをかけて、ちょっと怖い雰囲気出してみました。
(むふふ♪♪ 旅行に合わせてカメラ買ったの〜♪
 コンデジだけどいろんな機能が楽しい♪)

こちらは聖水が出る蛇口。
a0114330_003247.jpg

なんと龍の顔。
頭の上の金のボールを回すと水が出ます。

そしてここで見た思いもよらないもの・・・。
a0114330_23491266.jpg

足湯です。
ムダに歩いた私たち(笑)
パンパンに張って疲れた足をここで癒しました。
(タオルは社務所で購入できます。)
まさかこんなところで足湯をするとはね・・・。

「あ〜、気持ちいい〜。」とまったりくつろぐおばさん3人。
ここも目指す場所ではなかったけれど、
足湯で疲れがとれたので、結果オーライ(笑)
さてさてお次は?

長くなったので、今回はこの辺で。
迷い旅後編へ続きます。(長くてすみません)
[PR]
by mamemogura | 2013-02-20 00:29 | おでかけ

福岡旅行記---その2

ちょっと日にちが空いてしまいましたが、福岡旅行の続きを。

九州国立博物館に入場したのは午前10時過ぎ。
出てきたのは午後2時前。
約4時間の観覧はさすがに疲れました。
(こんなに長く美術展を見たのは初めてでした)

3人とも疲れてお腹も空いていたのですが、
せっかくここまで来たんだからと、
隣の太宰府天満宮へお参りに。

a0114330_165302.jpg


さすが観光名所。
人、人、人。
折しも受験シーズンということもあり、参拝者の列。
また、翌日の2月3日は節分でもあったためか、
厄除け参りの方もいたようです。

写真をたくさん撮りたかったのですが、
人の頭ばかり写るので、諦めました。
というか、疲れと空腹のため、
人ごみで写真を撮る気力がなかったというのが正しいかも(;^_^

だって、朝4時半に起きて、
朝食をまともに摂らず歩き回ってたんだもん。

ようやくお昼を食べてパワーをチャージ!
元気がでたところで、帰りの参道沿いに豆菓子屋さんを発見。
「宰府 まめや」
豆好きの3人。素通りは出来ませぬ。

お客さんでいっぱいの店内。
お店自体が小さいけど、なんでこんなに人が?と思っていたら、
試食品が用意されており、お客さんはみんなポリポリ。

お昼を食べて「お腹いっぱ〜い」と言っていたのに、
私たちもボリボリ。(よく食べたなぁ〜)
おいしかったので、ついついたくさん買ってしまいました。

太宰府から天神に行き、そこからやっとホテルへ。
その後、今度はキャナルシティでお買い物♪
a0114330_17382077.jpg


夕食を済ませてホテルに戻り、
「明日、どうする?」と話し合う私たち。
3人とも美術展がメインだったので、
それ以外の計画は全く立ててませんでした。
「IKEAにも行きたいね」と言っていたのですが、
福岡市内からちょっと離れているし、
3時に空港に到着できるか?ということになり、こちらは見送り。

「市内にきれいで、ちょっとおもしろいお寺か神社があるらしくって、
時間があれば行ってみたらって言われたのよ。」とK姉(次女)。
「そこ、行ったことあるかも。でも、場所も名前も覚えてない。」
とS姉(長女)。
「じゃあ、そこ、探しに行ってみる?」と3人の意見が一致し、
『お寺探しの旅』をすることとなりました。

福岡市街地のマップにはお寺、神社が多数点在。
果たしてどこなのか。
お寺なのか、神社なのかも定かではありません。
しかも方向音痴の3人。

次回は「お寺・神社への迷い旅」のお話でございます。
[PR]
by mamemogura | 2013-02-12 18:44 | おでかけ

福岡旅行

昨日の記事にも書きましたが、
土曜日(2日)から1泊で福岡に行ってきました。
目的はこれ↓
a0114330_2320183.jpg


九州国立博物館で開催中の
『ボストン美術館 日本美術の至宝』を見るためです。

姉二人と行ってきました。
宮崎から福岡までわざわざ絵を見に行く
物好き三姉妹でございます。

この龍の絵、こんな風に横に長いんです。
a0114330_23202370.jpg

ポストカードだと、こぢんまりしてますが、
実物はものすごい大きさで大迫力。
迷いのない大胆な筆使いと、
卓越した画面構成力に見とれてしまいました。
TVでこの絵を見て、
「実物が見たい!」という理由で決めた今回の旅行。
これが見られて大満足でした♪

a0114330_2332893.jpg

記念にポストカードと蕎麦の実の金平糖(砂糖掛け)を購入。
この金平糖、(箱の大きさが)手の平サイズで650円。
「これだけでこの値段? ううむ」と躊躇しましたが、
この箱が欲しかったので買っちゃいました。

同時開催されていた「印籠展」も美しい作品が多く、
細やかなデザインに「おお〜」とため息。

別の展示室も見て回り、気付くと午後1時すぎ。
九州国立博物館、はっきり言って広すぎます・・・。
「結構疲れたね〜」といいながら、
そのまま隣接する太宰府天満宮へ。
おばちゃん3人、まだまだ遊びまくります。

つづきはまた後日。
[PR]
by mamemogura | 2013-02-05 22:30 | おでかけ

清川あさみ展

『美女採集』でお馴染み、清川あさみさんの作品展に行ってきました。
いや〜、とっても美しゅうございました。
『美女採集』の作品だけでなく、『男糸(danshi )』や絵本の原画も展示されていて、
見応えのある作品展でした。

実物ってやっぱり違います。
絵本も一緒に展示されており、原画と見比べてみると、
発色が劣るし、糸や布、その他のマテリアルの質感なんかも出てなくて、
もったいな〜と感じてしまいました。
刺繍糸の煌びやかさや、ビーズ、スパンコールなどの輝き、
素材を重ね合わせて作る奥深い色味。
本当に見入ってしまいました。

若い女性が多いかと思っていましたが、
赤ちゃん連れの夫婦、カップルが多く、男二人組なんて観客も。
男性の場合、ほとんどが
『美女採集』と『AKB×美女採集』が目的だったようで・・・(;^_^
もちろん、女優さんの写真も綺麗でしたよ♪

帰りにポストカードを買って帰ろうと思ったのですが、
約束があったのでゆっくり見る暇がなく、買えませんでした(泣)
だから、今日の感動を写真でお見せできません。残念(´_`。)

かわりに、マロンの写真を・・・(親バカやん)
a0114330_23393676.jpg


お留守番をしていたマロンには、長めのお散歩で許してもらいました♪
(許してくれてないかも)
a0114330_23384777.jpg

a0114330_2343985.jpg

[PR]
by mamemogura | 2012-10-07 23:48 | おでかけ

贅沢ランチ

昨日の夕方「明日、お昼を食べに行かない?」と姉からのお誘い。
友人の訃報でふさぎ込んでいた母に
元気を出してほしいからと姉の提案。
仕事が忙しくて元気をチャージしたい姉。
今月誕生日を迎えたけれど普段と変わりなく過ごした私。
(うちは記念日やお祝いがない夫婦。
でもこの歳になると歳とるのはあんまりうれしくない・・・(´_`。))
こんな姉と私も楽しみましょうと3人で贅沢ランチを頂いてきました。

a0114330_23241456.jpg


◇お品書き◇
いちじくの豆腐ソースがけ / 冷製茶碗蒸し / 鰹のお造り
カレイのネギ塩焼き / ごま豆腐の揚げ出し(とろみあんかけ)
冷や汁 / ぶどうのゼリー

おいしいお料理を堪能しただけでなく、
お料理の盛りつけ方や器の美しさも楽しめました♪

食事の後はちょっと買い物へ。
母も笑顔になっていて、楽しんでいた様子。よかった。

一方、この方は・・・。

More
[PR]
by mamemogura | 2012-08-31 23:51 | おでかけ

美術館へ

先日(8/14)、宮崎県立美術館で開催中の
『京都 細見美術館 琳派・若冲と雅の世界』
に行ってきました。
a0114330_16335998.jpg

お盆期間中だし、日本画だから
年齢層が高めの人がまばらだろうと思っていたら
意外と来場者が多く、しかも若い方も結構いました。

やっぱり圧巻は若冲の鶏の絵。
『雪中雄鳥図』の鶏は、まるで本物のようで
みんな立ち止まって見入っていました。
(上の↑の鳥の絵です)

大河ドラマ『平清盛』の「平家納経」の回で出ていた
経典を収めた箱「金銀荘雲竜文銅製経箱」も展示されていました。
ドラマを見ながら、
「経典もすごいけど、箱も重厚だなぁ。」と思っていたんです。
それが目の前にあったので(模写ですけど)感激しました。

源氏絵も展示されており、中でも
『きりぎりす絵巻』は面白い作品でした。
顔が虫で体は人間。
擬人化した虫たちの婚礼の様子が描かれた絵巻物。
その顔がユーモラスで、ちょっと不細工なんだけど
漫画っぽくってかわいいんです。
昔の人もユーモアのセンスがあったんですね。

工芸品もあり、引手(調度品についてるやつ)のデザインが素敵でした。
なかなか見応えのある美術展で、
細見美術館のグレードの高さを実感しました。

記念に買ったポストカード。
a0114330_1637613.jpg

右:白蓮図/酒井抱一  左:藤花図/鈴木其一

他は気に入ったものがカード化されていなかったので、
展示作品のカードはこの2枚だけ購入

こちら↓は展示品ではなかったのですが、
気に入ったので買っちゃいました。
a0114330_16414621.jpg

すべて伊藤若冲の作品です。
これ、見たかったなぁ。

美術展に行って図録やポストカード販売所に立ち寄ると
展示品とは関係ない作品のグッズが販売されていて、
「この作品見たいな」って思うこと多くないですか?
(私だけ?)
それもまた楽しいのですけどね。
[PR]
by mamemogura | 2012-08-19 16:59 | おでかけ

植物園

母、姉とともに、野尻町の道の駅、『ゆ〜ぱるのじり』に行ってきました。
物産品の販売所かと思っていたら、
温浴施設、レストラン、宿泊施設も完備されているとのこと。
ハーブ湯やアロマサウナもあるらしい。
知らなかった〜。

今回の一番の目的はこの道の駅ではなく、
その裏手にある
宮崎県総合産業試験場「薬草・地域作物センター」を観光すること。
もちろん、買い物もしましたけどね。
a0114330_23371526.jpg

無料で見学できるのです♪
中に入ると様々な珍しい植物が植えられていました。
a0114330_2338631.jpg

a0114330_23381985.jpg

a0114330_23384182.jpg

きれいだったのですが、夏に来るのはやめた方がよさそうです。
なぜって・・・・。
温室だったので、暑いのなんの。
しかも蚊の襲撃に遭い、写真を撮ろうとじっと構えていると
あっちこっち蚊に刺されて かゆくてたまらーん(泣)
急いで出口へ向かったら、
おや?こんなところにカメの置物?
a0114330_23385327.jpg

一体何のために縛り付けられているのか不明なのであります。
[PR]
by mamemogura | 2012-08-18 23:56 | おでかけ