人気ブログランキング |

日々のことを気の向くままに


by まめもぐら

お寺・神社めぐりの迷い旅〜後編

さてさて、迷い旅後編でございます。
警固神社で足湯をしながら、次の候補地を決めることに。
以前行った記憶をたぐり寄せるS姉。
「そういえば、『もち吉』(お煎餅屋さん)が近くにあった!」と
有力情報を思い出し、K姉がスマホで検索。
「博多区に本店があるみたい。じゃあ、博多周辺ね。」

地図で見てみると、博多区の祇園町付近にお寺がいっぱい。
どこが該当するのかわからないけれど、
とにかくバスで祇園町まで向かうことにしました。
バスを降りると、同じ方向へ向かう人の波。
何かやってるの?と思って先を見てみると、大きなお寺を発見。
「ここだ~!」とS姉。
やっとたどり着いた~!のはいいけれど、
境内は人でごった返しており、なにやらお祭りの様子。

a0114330_2347599.jpg


この日は節分。
毎年、2月3日に『節分祭』が行われるらしく、
朝から夕方まで約30分ごとに節分豆がまかれるとのこと。
つまり、集まっていた人の大半は、豆を拾いに来た地元の方々だったようです。
今年は日曜だったこともあり、余計に人が多かったのかも。

ここで出会ったのは、巨大な木彫りの大仏様。
日本一の木造坐像だそうです。
写真を撮っていいのかわからなかったので、撮らなかったのですが、
こちらのサイトで見られます。)


本堂の中には千手観音像、弘法大師像、不道明王立像。
でも像の手前に、七福神や鬼の格好をした人(たぶん豆をまく人?)が
立っていたので、じっくり見ずに通ってしまいました。

そして本堂の隣には六角堂。
こちらには参拝者がずらり。
姉二人は並んで参拝していましたが、
私は五重塔の写真をパシャパシャ撮っておりました。
a0114330_23475777.jpg

だって六角堂より五重塔の方がきれいだったんだもん。

a0114330_23485687.jpg


帰ってネットで調べてみたら、
なんと千手観音像は国の重要文化財で、
めったに公開されないとこのこと。
六角堂も普段は毎月28日のみの公開で、
両方とも見られるのは節分の日くらいだったようです。
しまった。もっとよく見ておけばよかった〜。
だけど、ちょこっとだけでも見られたからラッキーなのかしら。
やっぱり観光地を巡る時は、ある程度の予備知識は必要ですね・・・(>_<)

豆まきが始まるともっと人が多くなるので、
一通り見て回ったらお寺の外へ。
本来の目的地を見つけられたけれど、
人の多さで感動よりも疲れの方を感じてしまいました。

「さ、天神へ戻ろうか」(荷物を天神地下のコインロッカーに預けていたので)と
バス停に向かっていると、大きな鳥居が目につき、奥から人がぞろぞろ。
「ん?神社?なにかやってる?」とK姉。
「ついでだから行ってみよう。」とずんずん進んで行きます。
なんか神社仏閣めぐりにはまってしまったよう・・・。

行った先は櫛田神社。
こちらも節分祭が行われているようで、大変な賑わい。
大きなお多福が迎えてくれました。
a0114330_23502889.jpg


ここも後で調べたら、すごい神社でした。
なんと歌舞伎役者の方が豆まきに来られるとのこと。
ちなみに今年は、中村勘九郎さんと中村七之助さんが参加されたそうです。
お二方の豆まきは10時頃だったらしく、
私たちが行ったときはもういませんでした。
それでも、豆まきは午後6時まで30分間隔で行われるそうなので、
たくさんの人で溢れていました。

a0114330_23511238.jpg

人混みを避けて写真を撮っていたので、上を見上げる写真ばかり。
しかも肝心のお社ではなく、こんな写真ですみません・・・。

お寺と神社合わせて4カ所をめぐり、
どの場所でも面白い物に出会えた珍道中でした。
3人とも「こんな旅行初めて。でも面白かったね〜。」と
満足できた旅行となりました。

次の日は『ぐったり』でしたけどね。

この旅でわかったこと。
やはり、観光地めぐりの際は、事前のチェックは大事です。
(特に場所!)
後で必要以上に疲れます・・・(;^_^
by mamemogura | 2013-02-24 00:21 | おでかけ